初期費用削減の為にコピー機はリースで導入しよう

リースの活用法~コピー機を導入するなら~

初期費用削減の為にコピー機はリースで導入しよう

コピー機

リースにすることで初期費用を削減

オフィスにコピー機は必須ですがいざ買おうとすると結構な値段がします。まとまった金額を用意するのが辛いときや、短期間だけ利用したい場合はリースを利用しましょう。一括で費用を支払う必要がなくなるので初期費用を削減することができます。リース期間によって支払うタイミングは変わりますが月額や半年払いなどが可能です。

複合機

複合機ならFAX機能もついている

まとまった初期費用を用意する必要がなければ複合機も導入することができます。特にFAX機能はメールが普及した今でも頻繁に使われています。FAXを送るだけならなんとかコンビニでも送ることができますが受け取るには当然自社に設置が必須です。送る都度郵送にかかる時間と費用を考えると複合機を導入しても損はありません。

コピー機

見積もりを取って比較しよう

機種によって金額が異なるのはもちろんですが同じ機種でもリース会社によって金額が大きく異なります。リース対象の商品が古いか新しいかはもちろん、リースの契約期間でも変動します。まずは見積を取ってみましょう。また、機種に特別こだわりがない時は必要な機能を掲載して機種選定を任せてしまうこともできます。機能を満たす機種をいくつか紹介してもらえるのでその中で選んで見積をもらうと簡単です。

コピー機と複合機の違いを比較

FAXが別であるときはコピー機が便利

既に別でFAXがある場合はコピー機でも十分です。コピーに特化したコピー機はコピーできる紙面サイズが大きかったり、コピーした資料に必須となるホチキス止めや三つ折りなどまで行ってくれる便利機能があります。

最近は同じものを指す

厳密にいえばコピー機はコピー機能のみ、複合機はコピー機能にスキャンやFAXなどの機能が付いたものを指します。ただし最近はコピーのみの機械はほとんどありません。複合機のことをそのままコピー機と呼んでいるケースが多いです。